保険の選び方について

保険の種類と選び方

保険の種類と選び方

保険の選び方について(ワンタッチナビゲーション)

現在、日本国内で、生命保険業免許を取得している生命保険会社は、合計47社(※国内生保:43社 外資系生保:7社 2011年3月現在)もあります。商品数は、約900種類ともいわれ数も多く、時代の変化に伴う、ニーズの多様化で、次々に様々な保障内容の商品が新たに販売される事から、数えるのも困難な位です。

また、保険商品は、目に見える商品ではない為、判断がし難い、分かり難い等の声が多いようですが、個人の生活環境(家族構成や収入)から、将来の生活不安を取り除く必要なものです。

生命保険を考える上で重要なポイントは、生活で得た収入から様々な支出が発生する中で、無理なく将来の為の保険料を捻出できるかです。

まずは、どんな保障内容を選ぶか。将来を考えた設計をライフコンサルタント作成し、いざというという時、万一に備える為の保障内容を十分に検討し、その保障を買う目的での加入を推奨します。

生命保険契約は、人生の中で、長期にわたる為、時代や社会情勢の変化やライフサイクルの変化から個人の経済状況も大きく変化します。個人にとって、良い保険の選択をする上では、安心して相談できる良き相談相手として、ライフコンサルタントとの保険相談をする事が大きなきっかけになるでしょう。そのきっかけを利用し、加入している保険の見直し相談も必要です。

保険見直しとは、現在、加入中の保険で問題無いと考えていても、時代の変化や市況の変化により、保険会社の保障内容も日々改善を重ねています。現在、加入中の保険の保障内容が変わる事はありませんが、加入中の支払い保険料同額、もしくは、安い料金で、保障内容が充実した保険を探し出せる可能性がある事も見直しのメリットです。

まずは、ライフコンサルタントに相談を。今年3月に発生した東北地方太平洋沖地震の影響もあり、保障内容の確認や見直し、新規加入のニーズが増えています。前述でも述べた通り、時代や市況の変化で、保険会社の商品も変わり始めています。震災をきっかけに加入できなくなった保険商品もありますので、この機会にライフコンサルタントへ保険相談してみる事をお勧め致します。

pagetop

保険のことを詳しく知りたい
生命保険との付き合い方
保険の種類と選び方
保険見直しの必要性
ライフステージ別保険のPoint
こんなとき、どうするの?
詳しく相談してみたい
Copyright (C) 保険1番 All Rights Reserved.